モエレ沼公園に行くならこれ!海の噴水とモエレ山が最高

こんにちは、ちょっと筋肉痛のにゃまんです。

久しぶりに、家族で札幌のモエレ沼公園に行ってきました。

この場所、以前はごみの埋め立て地だったのですが、世界的に有名な彫刻家イサム・ノグチが基本設計を手がけ、札幌市が造成を行い今の公園に生まれ変わったそうです。

広大でアーティスティックな公園なので、有料かなと思ったのですが、なんと入園無料でした。
ちなみに駐車場も無料です。

スポンサーリンク

モエレ山

おすすめ度 ★★★★

公園へ向かう途中、あれは何だろうと思ったら公園内のモエレ山でした。
周りは平地なので、すぐに判ります。

この山、緩やかでとてもきれいな三角の形をしているので、山を切り崩して整えたのかなと思ったら、なんと不燃ゴミと公共残土を積み上げて造ったそうです。

とてもゴミを積み上げたとは思えないきれいな山ですね。

斜面をそのまま登る事もできますが、らせん状のなだらかな階段の道や、真っ直ぐ登る階段もあるので、お好みで登られると良いと思います。

登るのはちょっと辛いですが、山頂から札幌市を一望できるので、おすすめです。

頂上から360度パノラマで撮った写真。

山の斜面に無数の自転車が。

この山、冬になるとスキーやソリ遊びができるそうです。

海の噴水

おすすめ度 ★★★★★

モエレ沼公園に行くなら、是非見て頂きたいのがここ。
私が一番おすすめな場所です。

まさにこの公園にふさわしいアーティスティックな噴水です。

ショーが始まると噴水が高くまで上がり、噴水が回転し始めると、水位が高くなるにつれ大きなうねりになって、噴水なのにまるで海のような光景です。
まさに「海の噴水」ですね。

噴水なのに海のような不思議な光景に、大人も子供も時間も忘れて見入っていました。

この他にも子供達が楽しめる水遊び場「モエレビーチ」や「アクアプラザ」、「サクラの森」なんかもおすすめです。

モエレ沼公園は、札幌国際芸術祭2017の会場になっているようで、展覧会が開かれています。
(2017年10月1日まで)

「大友良英+青山泰知+伊藤隆之による中古のレコードプレーヤーを使用した作品」

ここに来れば、大人も子供も丸一日遊べると思います。


モエレ沼公園を設計したイサム・ノグチの所蔵品展「イサム・ノグチ あかり展」が、2018年1月6日から3月4日まで開催されています。

http://moerenumapark.jp/akari_2018/