Windows10の更新で現れたタスクバーの天気予報を消す方法

仕事でパソコンを一晩つけっぱなしにしていたら、勝手にWindows10がアップデートされて余計な機能が追加されていました。バージョン20H2(KB5003214)です。

↓これ

仕事に集中できないので、余計な表示は増やさないで欲しいです。

ということで、早速天気予報の表示を消してみます。

スポンサーリンク

天気予報を消す方法

タスクバーの上で右クリックします。

上から3番目辺りにある「ニュースと関心事項」を選択し、その表示設定を「無効にする」にします。

これで非表示にできました。

パーソナライズ設定

天気の他にニュースも表示されるようですが、パーソナライズ設定で自分が関心あるニュースを表示させるようにできるようです。

設定方法は、さっきのタスクバーにある天気予報の上で左クリックすると、右上に「パーソナライズ設定」が表示されるので、そこで設定できます。

まとめ

便利になったように見せかけて個人情報を抜かれているようであまり気持ちが良いものではありません。

余計な機能ばかり増やさないで、シンプルで軽くして欲しいですね。

スポンサーリンク