【これで解決】AndroidでLINEの通知が遅い時はこれで改善!ライン通知が来ない場合の解決法


新しいスマホを変えたらLINEの通知が遅くなった人いませんか?

coviaのg07からMotorolaのg8 powerに変えたら、LINEメッセージの通知が遅くなりました。
頻繁にメッセージをやり取りしている時は問題ないのですが、スマホを閉じているとメッセージが極端に遅い時があります。遅い時では1時間以上経ってから届くことも。

今回は、LINEメッセージの通知が遅い時の解決方法を紹介します。

スポンサーリンク

解決方法

通知が遅い原因は他にもあるかもしれませんが、Android 9以上のスマホで通知が遅い場合は、この方法で解決できる可能性が高いと思います。

まず、設定アイコンをタップしてAndroidの設定画面を開きます。


「電池」という項目がありますので、タップします。


「自動調整バッテリー」をタップします。


「自動バッテリーの使用」がオンになっているか確認します。

オン(右側)になっている場合は、タップしてオフ(左側)にします。
これで設定完了です。


LINE公式アカウントの達人が教える 超簡単! SNS仕事術 「1人で月商100万円」への超ショートカット法

「自動バッテリーの使用」とは何か

説明にも書いてありますが、自動調整バッテリーをオンにすることで、アプリの稼働を制御してバッテリーの消耗を抑える機能が働きます。

「このアプリの通知は遅れることがあります」と書かれていますが、まさにこれが原因でラインの通知が遅れていました。
この機能をオフにすることで、ほぼリアルタイムに通知が届くようになりました。

多分、初期設定ではオンになっていると思いますので、通知が遅い場合はオフにしてみてください。
ただ、オフにするとバッテリーの消耗が多少増えると思いますので、少し面倒ですが必要に応じて切り替えるのが良いかもしれません。

スポンサーリンク