スパムコメントが2千件!プラグインAkismetで対策する方法

こんにちは、所長のにゃまんです。

このブログを始めて1か月になりますが、コメントのスパムがやばい事になっています。

というのも、スパムコメントの対策を何もしていなかったため、一日で200件以上スパムコメントが投稿される事も。

面倒なので放置してたら、2千件を突破!

さすがに削除も大変なので、定番のプラグイン「Akismet Anti-Spam」で対策する事にしました。

今回は、設定方法を紹介します。

スポンサーリンク

スパムコメントについて

スパムコメントを投稿するやつを「スパマー」と呼びますが、このブログに投稿しているには人間では無さそうです。
IPを見ると全てウクライナからでした。

URL羅列のコメントなんて、誰が見て得するのか全く意味不明です。

この手のスパム投稿は殆どが自動で行っていて、スクリプトで目的のinput要素のnameやIDでコメントを貼り付け、submitで簡単に投稿できちゃいます。

「Akismet Anti-Spam」とは

WordPressのプラグイン「Akismet Anti-Spam」は、上記のような煩わしいスパムコメントを自動でスパムフォルダに振り分けてくれます。

この有能なプラグインは登録が必要ですが、無料で使うことができます。

設定方法

WordPressをインストールすると、このプラグインも一緒にインストールされます。

もし、インストールされていない時は、プラグインを追加してください。
「Akismet Anti-Spam」で検索して、「今すぐインストール」をクリックします。


インストールが終わったら、ダッシュボードの左メニューから「プラグイン」を開き、「Akismet Anti-Spam」の「設定」をクリックします。


「APIキーを取得」をクリックします。


Akismetのサイトが開くので、中央の「GET AN AKISMET API KEY」をクリックします。


登録画面が開きますので、「メールアドレス」、「ユーザー名」、「パスワード」を入力し、最後に「Continue」をクリックします。

【メールアドレス】 必ず受信できるメールアドレスを入力します。
【ユーザー名】   適当な名前を半角英数で入力します。
【パスワード】   数字と英字を組み合わせた長めのパスワードを入力します。


すると、先ほど登録したメールアドレスにメールが届くので、メールを開いて、その中の「Activate Account」をクリックします。


アクティベートが完了すると、下のような画面が開くので、「Sign in to Akismet」をクリックしてログインします。


下の画面が表示されるので、一番左の「Add Basic Subscription」をクリックします。


このままでは有料(\6,000/YEAR)なので、ボタンをクリックしたまま左にスライドさせて、無料(\0/YEAR)にします。

「Create Subscription」をクリックします。


下の画面が表示されたら、「Got It」をクリックします。


アカウントのページが開いたら、「AKISMET API KEY」に表示されているコードをコピーします。


ダッシュボードの左メニューから「プラグイン」を開き、「Akismet Anti-Spam」の「設定」をクリックし、API登録画面が開きます。

上記でコピーしたAPIコードを貼り付けて、「APIキーを使って接続する」をクリックします。


下の画面が表示されたら設定完了です。

これで、スパムコメントが投稿されても、このプラグインが自動でスパムフォルダに振り分けてくれます。

まとめ

ブログにコメント欄がある場合は、このプラグインは必須でしょう。
無料で使えるなんてありがたい限りです。

設定していない方は、このブログを参考に是非設定してみてください。